ありあまる日常

何も感じていないようで、ありあまるほど感じていることがある日常を紹介

過去の栄光と言える程の栄光ではないけれど、それに囚われすぎていると自覚した時のショックが大きい。

転職したときに、 前職とは全く違う業種に就いたのだが、 数ヶ月前から業種は違えども、 前職と同じような職種の部署に配属されることとなった。 転職当初は 「全く違う仕事だし最初から出来ないのは当たり前」 と自分に言い聞かせ、 とりあえず出来ることを…

創造力と想像力

今回は小説「ファーストラブ」の話。 と言ってもほとんどは自分の話。 本なんて年間10冊読めばいいくらいで、 どちらかというと小説よりも 自己啓発系や仕事に関する本を好んで読むから、 小説を読むなんてことは年間1冊あればいいくらい。 そんな自分がファ…

これからなくなる仕事を考えて不安になる

と思っていた。 今自分がしている仕事は、 2045年問題でも取り上げられているような なくなっていく仕事なんじゃないか。 だからそれまでになくならない仕事といわれるような仕事へ 転職するべきなのではないか、と。 確かに仕事としてAI技術の発達により 人…

sukiwoshigotoni

面倒くさかったから、 そのままローマ字でタイトル。 好きなことを仕事にしたいって、 たぶん人類のほとんどの人が思うことであって、 (言い過ぎかもしれないけど…) で、 それをできずに悩んでいる人、 好きなことが分からなくて困っている人、 そういう仕事…

しあわせのかたち

ふと自分がしあわせに感じるときって、 いつなんだろうと思うときがあった。 仕事しててもしんどいし、 この先の未来に希望があるかといったら そうでもない。 と思ってしまっている。 家族のこと。 仕事のこと。 いったいしあわせってなんなんだろうって。 …

褒めて伸びるタイプ

昔はよく使われていた 「褒めて伸ばす」か 「叱って伸ばす」 「昔は」って言ってるくらいだから、 今はその2つに分類するもんでもないと思うが、 自分は完全に 「褒めて伸びるタイプ」 だと自覚している。 もちろんこの2つには メリットもデメリットもあるわ…

楽しかったことも嬉しかったことも感動したことも

良かったこと全てがなくなってしまうような、 悪い出来事。 悪いという言葉に含まれる内容が多すぎるから、 その内容については読んでいるあなたにお任せするが、 こういうときによく使う 「取り返しつかなくなる」 という言葉。 今までずっと関係が取り返し…

バカになれたらどんなに楽なことか。

ほんとアイツって悩みなさそうだよな。 あの人って何考えて生きてんだろう。 って思うことがあるんだけど、 そりゃもちろんアイツもその人も悩みもあれば、 いろんなことを考えて生きているんだけど、 もっと楽観的に生きれたら、 人生もっと楽なのになって…

ハロウィンハロウィンって大人の方が楽しんでない?

自分がこどもの頃に、 ハロウィンがあったからって何かしてた? っていうくらいハロウィンに全く興味なかった。 男の子だったから余計にかな。 それが今や街に行けば、 コスプレしている大人たちで溢れかえっている。 そしてあちこちのお店では ハロウィンに…

自己開示によるマーケティング、というかプロモーション、いやPRか。

AKB48がデビューしたときから言われている、 「会いに行けるアイドル」っていう戦略は、 本当に優れているなと実感する。 今はAKBGに留まらず、 今売れに売れている乃木坂だったり、 坂道G、地下アイドルなど、 会えることが基本となっているアイドルが多く…

いつまで働きたいか。

っていうニュースをやっていて、 現在65歳までははたらけるかんきょうがあるわけだが、 それが70歳まで引き延ばされるんだかなんだか。 んで街角インタビューでの各年代層の感想としては、 働きたくない。 働けるのであれば働きたい。 お金があるのであれば…

知らないということは安心だけど、知らないということは不安で人生を損しているんじゃないかと。また知らないことに自信を持つことは違う。

知らないということは知らないから 生きていくうえで安心、 というか不安を感じないから安心という意味合いだけど、 それっていいことかもしれないけど、 生きていくうえで損しているんじゃないかと。 まぁ損しているかどうかを決めるのは、 自分自身かもし…

なぜグルメ漫画が売れるのか。

ここ数年グルメ漫画というのが、 昔に比べてめちゃくちゃ多くなってる。 多くなりだしたな… と感じたときに読んでいたのは、 「いつかティファニーで朝食を」 見てるこっち側からしたら何が楽しかったんだろうか。 やっぱり“食べてみたい”が一番なのだろうか…

習慣化にするには。

まだ“しなければならない”という感覚になっている。 習慣でやっていこうと決めたことを。 先週というか10日ほど前から やろうと思った習慣を未だに やらなきゃいけないな。 いつしよう。 今日時間ないな。 思いつかないな。 とか自分への言い訳をいくつもい…

そのときがきたときのために

今の仕事に不満、というより 身体的に限界がある気がしてきて1か月が経つ。 基本的に仕事に対して嫌とかやりたくないとか そういう風に考えることはない自分だが、 (というより考えて仕事をすると辛くなるから考えないようにしている) 身体的な限界で休みも…

eスポーツってなんじゃそれ

そういう言葉をどこかで聞いたことあるようなないような。 そう、 eスポーツってのは 格闘系やスポーツ系のゲームの大会のことである。 エレクトリック・スポーツの略称である。 子供の頃遊びつくした ・ストリートファイター ・ウイニングイレブン ・スマブ…

習慣はあくまで習慣だということ

人はいつもと同じ1日を嫌う。 いつもと同じだから変わり映えのない今日を いつもと同じでつまらないと感じる。 以前のブログで、 なにかを習慣にする難しさの話をしたが、 人は習慣にしたがる割に、 習慣だけをすることを嫌がる。 結局人はどんな人生を送り…

アイドルの格言を心に刻み実行へ

哲学者や著名人などの言葉を 格言としてまとめたものを本にしたり、 まとめサイトに載せたりなんてことは 最近のよくある話だ。 そもそも格言って ------------------------------------------- 人間の生き方、真理、戒め、武術、相場、商売などの真髄につい…

最近のネタはしばしば朝のニュースから知った内容を元にしている訳だが、朝以外に感じることはないのかと不安に思う今日この頃だが、まぁこのブログ。ありあまる日常だからあくまで朝も日常の一コマであって…と無理やり自分に言い聞かせている今日は天気の話

1日に1回以上、 必ず確認するアプリが天気アプリである。 仕事上天気によって左右されることが多いからである。 今気象庁よりも的中率が高い ウェザーニューズという企業がある。 気象庁が的中率86%で、 ウェザーニューズはそれを超える90%だという。 ウェザ…

3.5.8.10

前職のとき必死に調べて、 こういう時は安くなるとか、 こういう時は高くなるとか。 来年の10月に消費税が10%になることについて、 軽減税率により 食料品や定期購読の新聞は8%だという。 正直言って面倒だというのが率直な意見。 現職が食料品を取り扱うと…

同じようなレール

ちょっと違う話を。 サブカル好きでテレビっ子だった自分は、 今でもドラマや映画を見ることが多い。 そして今日たまたま朝ドラを見ていたら、 朝ドラの語りを芦田愛菜がやっていることに驚き。 主人公やアナウンサー、古参の俳優などがやっているイメージが…

とりがー

間違ってもギャル調の 「鳥が~」って言っているわけではない。 トリガー:銃の引き鉄のことだ。 でも、そんな銃の話をしたいわけではなくって、 意識的に引っ張り出すための何かのことをトリガーって言うんだって。 わけわからんだろうから、 例えば、この…

自分にとって今何が必要、必要というか何が欲しいのか。その為の代償は何なのか。簡単な話だが、何かを得るには何かを捨てなければならない。全てを得ようなんてなんて強欲な人間なんだろう。というか人間というのが如何に強欲なものなのかが分かる。これは自分だけではない。

前にもこんなこと書いてた気がするな。 なにかを得るためには何かを捨てないと的なことを。 今回は実践編。 何が欲しいのか。 それはものなのか。ことなのか。 幸せがほしいなんて簡単な話じゃなくて、 もっと、もっと深く。 まぁ言葉に出さない、いや出しに…

その意志とは。

よく思う。 自分は意志力が弱いと。 何をするにも途中放棄。 途中放棄ならいずしらず、 始める前から諦める。 自分にとっては重要なものではなかったと。 勝手に解釈する。 目の前にりんごが1つあります。 明日まで待てばりんごを2つあげます。 今日1個の…

明日は明日の風が吹く

なんて気軽に思えない。 神経質なんだろうな。 物事に不安があると、 それのことばかり考えてしまい、 何も手につかない。 現実逃避に入って、 漫画読み込んだり、 映画観たり。 心配性とは少し違う。 不安に思う内容が、 自分にしか降りかからないことなら…

誕生日だったからいろんな人から誕生日おめでとうって言葉をもらえると思って期待したものの、そもそも今の周りで僕の誕生日を伝えてないし、誕生日を知っている人とは疎遠になってるからそもそも僕の誕生日を知らない人が多いってことに気付かされた1日がようやく終わろうとしている。なんて寂しがり屋な自分の一面を垣間見てしまう。

1人では生きられないのではない。 いや1人で生きることは出来る。 でも周りに気に留めて欲しいと思うのは、 気に留めてもらっていたことがあり、 そのときの満足感というのか、 充足感が再び求めてしまうのだろう。 よく映画やドラマとかの物語で、 「子ど…

この前見た夢

いつもブログを400字くらいまでは書こうと思っている。 内容が薄っぺらくならないように、と。 今回は忘れないように、 と書き留めたメモをそのまま貼り付ける。 …っていうところで目が覚める。 やっぱり夢っていうのは無意識に自分が置かれている状況を理解…

負の感情を

負の言葉を聞いているときは、 うんうんで済ませられる。 それは相槌だから。 でも聞くのではなく、 見るのは違う。 すごくむず痒く、 苛立ちが心を走る。 なぜだろうか。 今まで感じたことはなかったが、 それは相槌で返すことが出来ず、 見過ごすことが出…

どこにもぶつけることのできない

この想いをどこにぶつけれれば? そもそもぶつける必要があるのか? ぶつけたいと思うのは自己満足ではないのか? そういうことは、 人生生きていたら 多々あるのではないかと思う。 所詮はすべて自己満足。 自分のストレスを軽減。 自分の抱えている想いを…

信頼構築力

どんな行動も、 どんな言葉も、 どんな表情も、 すべては相手に信頼されたいから。 なぜ? 信頼したいから。 なぜ信頼したいの? 何かあったときに助けてもらえるから。 今までこんなことばっかり考えて生きてきた。 最初っから信頼されるわけじゃないから、…